加熱殺菌と非加熱殺菌

ホームへ戻る > 加熱殺菌と非加熱殺菌

お得な宅配水
歯科医の口コミについて
水の適温とは
水道水の加熱
水回りの汚れ

ランキングなどで情報収集して水宅配をこれから利用開始使用する場合、基本的にはコストや量、サービスで選べば良いのですが、品質にちょっと拘る人であれば気にしてみておきたい情報が「殺菌の方法」です。


水を殺菌する方法としては大きく二通りが存在し、一つが「加熱殺菌」、もう一つが「非加熱殺菌」です。加熱殺菌は読んでの通りの方法で、煮沸することにより殺菌を行う方法です。コストが掛からず、確実に殺菌が行えるという利点を持っていますが、水のミネラルによっては一部が析出して沈殿してしまったり、溶存酸素が逃げてしまい口当たりや成分が大きく変わってしまう可能性があるという弱点も持っています。もう一方の非加熱殺菌は加熱殺菌以外の方法全部を含んでいますが、基本的には水の性質を変化させないことに重点が置かれます。具体的な方法としては紫外線殺菌、オゾンによる殺菌などが有ります。こちらの方法は、加熱殺菌が持っていた欠点である「成分の変化」「溶存ガスの損失」などを起こさないという利点を持っていますが、殺菌の度合いはどうしても弱くなりますし、コストも上がります。どちらの方法も一長一短ということです。

その上で味に拘るのであれば非加熱殺菌、安全性に重点を置くなら加熱殺菌と考えてランキングなどを見ることで、自分の使い方や好みに適した水宅配サービスを探すこともできるようになるでしょう。ちなみに、こうした情報は、ランキングによって掲載されていたりされていなかったりとばらつきがあります。気になる人はそうした情報も掲載されているランキングサイトを利用するのが良いでしょう。