希望通りの外観や間取りを手に入れる

ホームへ戻る >  京都で賃貸物件を探すなら  > 希望通りの外観や間取りを手に入れる

東京都内に通勤する場合、神奈川県に一戸建てを建てる方も少なくありません。東京都内に建てるよりも神奈川県で建てた方が、広い坪数や良い条件の土地が手に入ることが多いからです。神奈川県を選ぶ方は東京までのアクセスが良いことと、子育て環境が良いなどの点を重視して選ぶことが多いです。

一戸建てといっても建売住宅と注文住宅があります。建売住宅とは、すでに家を建てた状態で売っている住宅のことで、すでに建物が完成された状態で売られているので、外観はもちろんのこと内覧を希望すれば、実際の間取りや日当たりなどもチェックすることができます。しかし、基礎や柱など大切な部分が隠れてしまっているので、きちんと工事されているのかを自分で確認することができないため、欠陥住宅を買ってしまうというリスクもあります。一方、工務店などを利用する注文住宅は土地探しから始まり、土地を買ってその上に注文住宅を建てるというものです。自分で土地を探したりプランを考える必要があるため、建売住宅よりは時間と手間がかかりますが、その分、自分たちの希望通りの外観や間取りを手に入れることができます。どちらも工務店や不動産会社、ハウスメーカーが取り扱っていますが、地元の工務店や不動産会社は最新の土地や家の情報や、お得な物件をもっている場合があります。