「衣・食・住」を考える

ホームへ戻る >  京都で賃貸物件を探すなら  > 「衣・食・住」を考える

私達の生活には絶対に必要な「衣・食・住」ですが、その中の何に重点をおいて人生を送るかは人それぞれです。しかし、多くの人が「住」に重点をおいて人生の大半をローンの支払いに費やすのではないでしょうか。注文住宅は、外観、内装、間取り全てにおいて自分の思うままに自由にプランを立てられるのが最大の魅力です。

しかし、その分責任も大きくなりますから、工務店やハウスメーカーにお任せではなく、自分なりに調べたり勉強したりしながら、工務店の方やハウスメーカーの方と議論・相談しながら、その土地の気候・風土に合った住宅のスタイルであることも考慮し、納得のいく家作りの為に努力しましょう。それが、後悔しない家作りには必要です。滋賀県は大阪や京都へのアクセスもよく、更に滋賀県には琵琶湖もあり、自然にも恵まれているので、ベットタウンとして発展してきています。一戸建て(注文住宅)を希望する人には大変注目を集めている地域です。滋賀を知り尽くしている地元の工務店なら、地域の土地柄や交通事情、日当たりなどに配慮した、更に気候や風土にマッチしたプランを提案も期待できます。納得の注文住宅が建てられるよう、自分で勉強することが必要です。