矯正歯科医の事情

ホームへ戻る > 矯正歯科医の事情

人工歯を付け替えるケア
歯の日常のお手入れ
クリーニングとホワイトニング
人工歯根を顎骨に埋入する
ずれによる違和感を解消

友人が矯正歯科医です。大学時代の友人です。神奈川にある歯科大学を卒業し、現在は三か所の矯正歯科医で働いています。月曜日と火曜日は、神奈川県にある自宅近くの矯正歯科に勤務し、水曜日は東京の秋津市まで通勤しています。木曜日と金曜日と土曜日の午前中は東京の港区内の矯正歯科で働いています。こうしていくつもの矯正歯科を掛けもち、経験を積んでから開業に至ることが多いと聞きました。患者側としては、自分の通っている矯正歯科にある特定の曜日にしか担当の歯科医がいない・・・というのはちょっとマイナスな気がします。

予約を取る際、いつもの担当医とどうしてもスケジュール調整ができず、仕方なく別な曜日に別の矯正歯科に診てもらう・・・という日も出てきてしまうわけです。それが嫌な場合、自分で開業し、一人あるいは特定の矯正歯科医だけで運営しているような歯医者さんを選ばざるを得ませんが、はじめて行く歯医者などは、こういった担当医の勤務状況などまでわからないものです。私の友人は、将来的には旦那さんと一緒に開業することが夢だ・・・と話しておりました。細々とした経営でも構わない、もちろん自分はサポート役でも構わない、それでも開業を・・・と考えているようです。