入れ歯とインプラントの比較

ホームへ戻る >  美しい歯を取り戻す  > 入れ歯とインプラントの比較

入れ歯といって皆さんが思い浮かべるのは、どのような物でしょうか?ピンク色で、プラスチック製の土台の上にプラスチック製もしくは陶製の人口の歯が並んでいる物を想像する方がほとんどでしょう。入れ歯は、自分の歯が一本でもある場合には部分入れ歯になります。自分の歯が一本も残っていない場合には、総入れ歯になります。近年は、インプラント治療が急激に増えてきています。しかし、インプラント、入れ歯それぞれにメリットがあります。入れ歯のメリットは、なんといってもインプラント治療に比べると治療費が安く済むことです。インプラント治療は、歯科医院によって価格も異なります。安さを売りにしている治療院でも一本10万円はしますし、一本30万円以上する治療院が多いでしょう。

入れ歯治療が必要な方は、高齢者が多いでしょう。インプラント治療を受ける為の費用はかなりの負担になる事が多いです。インターネットで入れ歯横浜と入力すると、横浜市の多くの歯科医が検索できます。横浜市にある、とある治療院では「入れ歯よりインプラントを!」と積極的に勧めているところもありました。自分には、インプラント、入れ歯どちらがより良い治療法なのかをきちんと見極め、横浜市周辺で歯科医を探す場合には、インターネットなどを利用して質問をしてみるのも良いでしょう。