BBクリームとピーリング

ホームへ戻る >  美しい歯を取り戻す  > BBクリームとピーリング

BBクリームが元々誕生したきっかけになっているのは、ピーリングでした。美容のための方法の一つとして、たくさんの女性がピーリングを行っているのですが、そもそもこのピーリングは、ドイツが発祥でした。ピーリングをした後はどうしても肌がさらされて刺激から守らなければいけないほど弱い状態になっていますその弱い状態になった肌を守るために作られたのがBBクリームです。ドイツの皮膚科医が作りました。


ピーリングは皮をはぐことをいいます。長時間かけて肌にたまった小じわシミの原因になっている古い角質なども綺麗に取り除くことができて、肌本来の綺麗で新しい角質を取り戻すことを目的としているピーリングという美容方法なのですが、1960年代の最初に、アメリカにおいてフェノール酸を使って行ったのが最初のピーリングだったといわれています。これが医学会で発表されて話題になってアメリカの上流階級を中心にして、流行したとされています。

そしてその後は最近でもよく聞かれるようになったフルーツ酸のAHAを使ったケミカルピーリングが主流になって、たくさんの女性が利用する美容のための方法になったのです。


でも古い肌や角質をはがして、新しい綺麗な肌に再生することが出来ますが、肌をはがすので真皮がむき出しになるので、次の表皮が再生されるまではかなり敏感な肌のままの状態でさらされてることになるので、BBクリームが作られ、肌を守りながらメイクが出来るようになりました。