取り外しできる入れ歯のメリットとは

ホームへ戻る >  装置で歯を動かす歯列矯正  > 取り外しできる入れ歯のメリットとは

歯を失ってしまったときの治療法には、「入れ歯」と「ブリッジ」が主流でしたが、近年では、より本物の歯に近い噛み心地と見た目が特徴の「インプラント」が新しい治療法として注目を集めています。インプラントは、治療方法は失った歯の部分の顎骨を削り、柱となる人工歯根を埋めて上に人工歯を固定します。メリットは直接顎骨に埋め込むので、入れ歯と違って取り外す必要もなく、異物感もありません。また、歯茎に乗せているだけで安定感がないために噛む力が天然歯の20分の1程度とされている入れ歯とは違い、天然の歯と同じ噛む力を維持することができ、健康な歯を削る必要もありません。

しかし、インプラントは治療期間が長いうえ治療費が高く、手術も必要になるデメリットもあります。これらをふまえたうえで、神奈川県の歯科医院でインプラント治療を受けるならば、ポイントとなるのは歯科選びです。インプラント治療はカウンセリングを受けることから始まります。神奈川県の歯科でカウンセリングの際には、なぜ治療を受けたいのか、そしてこの施術内容で安心・信頼ができるかを徹底的に調べてみましょう。神奈川県にはインプラント専門歯科が数多くありますが、信頼を持って治療を任せられる歯科を探しましょう。