歯肉に炎症を起こす病気

ホームへ戻る >  装置で歯を動かす歯列矯正  > 歯肉に炎症を起こす病気

歯科医院といえば、虫歯を連想される方も多いと思われますが、日本人は、虫歯よりも、歯周病によって歯を失うことが多いそうです。歯周病人口が多い割には、あまり歯周病予防という意識は、浸透していないように思います。歯周病に悩んでいる日本人が多い一方で、正しい予防の仕方や、その恐ろしさについても、まだまだ認知が低いようです。歯周病自体の原因は、シンプルで、プラークと呼ばれる食べ物かすによる細菌が、歯肉に炎症を起こす病気です。人間が歯で食べ物を食べる以上、誰しもが歯周病になる可能性があり、歯周病は、何も特別な病気ではないのです。

神奈川では、歯周病を予防する為のブラッシング指導や定期チェックなどを行う歯科医院も多いので、気になる方は、神奈川県の歯周病専門である歯科医院をチェックしてみるとよいでしょう。また、歯周病予防には、よく噛むことも大切です。毎日の生活で、少し意識を買えるだけでも、歯周病の予防効果は期待出来るでしょう。神奈川の歯科医院をはじめ、多くの歯科医が、歯周病に対しての、早期治療の重要性について説明しています。歯周病は、進行するほど、心身のダメージは大きく、時間もかかります。日頃の小さなケアが、大きな病気を防ぐことが出来るのです。